スピリチュアルセラピスト 緑マナミ Tokyo,Kyoto,Japan

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング チャネリング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

エンジェルリーディング

エンジェル/スピリチュアルリーディング

サイキックミディアム 霊媒(れいばい)緑マナミによるコンシャスチャネリング 
スピリチュアルメッセージのセッション

Manami Midori

スピリチュアルメッセンジャーとして
サイキック チャネラーとして異次元とのコンタクトをする

霊媒(れいばい)緑マナミが
あなたへのメッセージを伝えます。

メッセージを受ける方の状態、目的、現在の学びによって
伝えられる内容と、つながる意識が変わります。

スピリチュアルメッセージは個人と世界の調和にあてた
宇宙意識による通達です。

心と意識をひらくタイミングに来た方へ
お伝えしています。

神霊、ハイアースピリット(高級霊)、守護霊的存在、指導霊
先祖霊、自然霊、天使 聖霊 

宇宙意識から仲介霊を経由したスピリチュアルメッセージです。


緑マナミ エンジェルリーディング

緑マナミ

天使は あなたの身近に存在しています。

天使と人との間にある『時間と次元、エネルギーの差』を心で満たすことができれば、

常に天使と共にいることになります。

天使たちはあなたを導き、霊的に成長するための役割を担っています。

霊の世界にさまざまな場所があります。

天使と身近でいられることは 人にとって至上の喜びであると思います。天使は 高い霊的なエネルギーを放つ存在であるからです。

心を満たし、人を霊的に成長させる。

天使からは誠実、真価、心のあり方などを学びます。

誰もが霊的世界から 心の行いが知られていると思ってください。

あなたに迷うことがあれば ぜひ霊的世界からの愛とメッセージを受けてくださいね。


Manami Midori

エンジェルリーディング プライベートセッション

  • リーディング/チャネリング/霊媒 25分 6,000円 
  • リーディング + ヴォイスヒーリング 1万円
  • スピリチュアルカウンセリング 50分 + リーディング 25分 + ヴォイスヒーリング         Total 約2時間 2万円


エンジェルリーディングは、カウンセリングのような質疑応答がありませんので、質問に応える対話形式もご希望される方は セッションメニューからスピリチュアルカウンセリングを選んで、エンジェルリーディングを追加してください。


Manami Midori

エンジェルリーディングのご感想

『初めてのエンジェルリーディングで、とても楽しみにしていましたが、その期待以上に本当に幸せな時間でした。天使からのメッセージは、とてもやさしく丁寧で、わたしが普段どこからか癒しをもらうの時の感覚に似ていて、きっとこの存在がいつも私を励ましてくれているのだなと思いました。

セッションの前日に、心の中で天使に「将来の方向性について詳しくメッセージをお願いします。」と唱えていたので、
その返事といえるようなメッセージがあり、天使が私の問を聞いてくれたのかなと思えましたし、天使はわたしのことをみているんだな~と思うような分析されているメッセージもあり 笑ってしまうくらい見抜かれているな~と思いました。本当にそのような存在が見守っていてくれているんだと実感できたことが、何よりうれしかったです』

『先日頂いた天使のメッセージ、とても良いメッセージを頂いて、とても感激してる毎日が続いてます。内容が頭から離れません。いつでも、どこでも見ててくれてる、とても嬉しいです。自分から考え方を変えれば、また、違うんだろうと、素直に思えるようになりました。もっと力を抜いて、やろうと思います。とても、ありがたいです』


Manami Midori


Manami Midori

神霊からの霊示 ご感想

男性のお客様より スピリチュアルリーディングの
書き起こしとご感想をいただきました。


緑マナミ様
リーディングメッセージを以下に記します。
霊の元の神→日の本→日本を作った神だったのですね。
まだ、メッセージを十分理解できるレベルではありませんが、
受け取った者として、我が魂の響きとして精進いたします。


この世の嘆き悲しみ憂いをば、霊(ひ)の元の神に、
霊(ひ)の者達を使わせて清めようぞ。

霊の元の神は、悪しき事柄を清めたもう。
そのために霊の神、霊の者達に仕(つか)える霊留(ひと)が必要ぞ。

そなたに申しておるのじゃ。

霊の元の神、元つ神。

霊の元の神を妨げる者はおらぬ。

霊の元の神と善い恩威を妨げ見えなくさせる物はよほど多いと言える。

すべからく為し清めねばならぬ、

ゆえに、
我が身を捧げてこそと思える人が必要ぞ。

霊の元の神と縁(えにし)を持てば、
悩むことも、苦しむことも
ようよう消えて無くなるということである。

元つ神をば崇めよ、人を崇めてはならぬ。

霊の元の神である元つ神ぞ。


元つ神は人を受け入れます。
しかし人は物に価値を置いて、人を崇拝しようとしますから
地上では元つ神が妨げられます。

つまりは人(霊と)が神とつながり神を宿すのであり、
その人が物や他人に価値を求めるから悲しみ憂いが起こる、ということなのです。
皆さんに求められているのは、この改革の波に乗ることです。
地上への波動はゆさぶりをかけ、明暗を明らかにするものです。

霊媒 緑マナミ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional